お知らせ



“生涯現役!!” 仕事やボランティア活動を通じて、活力ある地域社会づくりに貢献しています。

 

シルバー人材センターは、昭和50年に事業を創設。
自主自立共働共助」の理念の下に高齢者が長年培った技能・経験を活かして働くことを通じ、地域社会に役立つことを目的としています。
公益社団法人可児市シルバー人材センターでは地域社会に貢献するという目的を色濃く反映することにより、地域社会の中で高齢者が健全で豊かな生活を送ることができるための活動を推進しています。

  • 自主自立:会員は福祉の受け手ではなく、社会の担い手としてセンターの運営に自発的に参加していくことです。
  • 共働共助:会員はみんながおたがいに手を携えて共に働こうということです。